ゲストさん | ログイン | 予約カート情報
>詳細画面

蔵書検索(詳細)

書誌情報



国立国会図書館サーチ
カーリル







上のリンクは外部サイトに遷移します。
書  名 自由の限界 世界の知性21人が問う国家と民主主義 
シリーズ名 中公新書ラクレ
著者名  エマニュエル・トッド/著  ジャック・アタリ/著  マルクス・ガブリエル/著
出版者  中央公論新社
出版年  2021
ページ数 318p サイズ  18cm 価 格  880
件 名  国際政治
ISBN 978-4-12-150715-0
内容注記 パリ銃撃テロ、私は独りぼっち エマニュエル・トッド/述  フランスは病んでいる エマニュエル・トッド/述  英米よ エマニュエル・トッド/述  トランプ大統領誕生 エマニュエル・トッド/述  明治一五〇年、江戸に学べ エマニュエル・トッド/述  フランスの先にあるのはドイツへの服従だ エマニュエル・トッド/述  一九六八年、フランスは壊れ始めた エマニュエル・トッド/述  「日本人どうし」抜け出せ エマニュエル・トッド/述  英米の羅針盤はまだ揺れる エマニュエル・トッド/述  権威・規律が生んだ違い エマニュエル・トッド/述  三〇年先を見据える力 ジャック・アタリ/述  欧州の難題、悲観しない ジャック・アタリ/述  離脱なら容赦しない ジャック・アタリ/述  今そこにある危機 ジャック・アタリ/述  マクロンよ、勝負は一〇〇日だ ジャック・アタリ/述  緩慢な統合が欧州の過ち ブレンダン・シムズ/述  現代に潜むヒトラーの影 ブレンダン・シムズ/述  連合王国の解体はあり得る リチャード・バーク/述  市場の自由拡大、市民の自由縮小 スラヴォイ・ジジェク/述  普遍的価値共有、「西側」の希望 マルクス・ガブリエル/述  「イスラム国」は劣勢ではない ジャンピエール・フィリユ/述  中東から米の抑止力が消えた ジャンピエール・フィリユ/述  シリア攻撃で米抑止力回復 ジャンピエール・フィリユ/述  アラブ民主化、「春」また巡る ジャンピエール・フィリユ/述  「帝国」再興、制御不能のイラン ジャンピエール・フィリユ/述  チュニジア銃撃は偶然ではない タハール・ベンジェルーン/述  中東よ、遺恨に生きるな アミン・マアルーフ/述  為政者はまず自分が変わるべき マハティール・モハマド/述  中国の台頭を阻むことはできない マハティール・モハマド/述  日本はアジアの自覚を マハティール・モハマド/述  僕の心に日本が宿る プラープダー・ユン/述  タイの「民主時計」逆戻り トンチャイ・ウィニッチャクン/述  天安門事件三〇年 張 倫/述  民主主義は競争に不向き パラグ・カンナ/述  米社会のオウンゴール 岩井 克人/述  米中対立は二つのディストピアの争い 岩井 克人/述  中国は野生動物取引を禁止すべき ジャレド・ダイアモンド/述  IT全体主義時代の誘惑 ニーアル・ファーガソン/述  「見えざる手」は存在しない ジョセフ・スティグリッツ/述  「帝国以後」の米国の過ち ティモシー・スナイダー/述  欧州に連帯感の復活 パオロ・ジョルダーノ/述  IT独裁、感染監視に潜む芽 ユヴァル・ノア・ハラリ/述  
内容紹介 世界はディストピアへと向かうのか、人類は信頼できる存在か-。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリなど、世界を代表する知性21人のインタビューを収録する。『読売新聞』掲載を書籍化。  
著者紹介 1951年生まれ。フランスの歴史人口学者。  1943年生まれ。フランスの評論家、経済学者、経営コンサルタント、途上国支援NPO代表。  


資料所在情報

No メッセージ 請求番号
1(11755136)中央 :貸し出されています。319ジ

所蔵数 1   予約数 2

         

この資料は、予約できます。



このページのトップに戻る



〒350-2223 鶴ヶ島市高倉1247-1 tel:049-271-3001 fax:049-271-0121


Copyright(C) Tsurugashima Public Library. All rights reserved.