ゲストさん | ログイン | 予約カート情報
>詳細画面

蔵書検索(詳細)

書誌情報



国立国会図書館サーチ
カーリル







上のリンクは外部サイトに遷移します。
書  名 徳川家康の神格化 新たな遺言の発見 
シリーズ名 中世から近世へ
著者名  野村 玄/著
出版者  平凡社
出版年  2019
ページ数 290p サイズ  19cm 価 格  1800
件 名 
ISBN 978-4-582-47746-7
内容注記
内容紹介 天下人の神格化の意味とは? なぜ神格はたびたび改変されたのか? 徳川家康の新たな遺言の発見と、当初の家康の神格化がその新たな遺言に基づいて実行されていたことの発見を主軸に、家康の神格化をめぐる論を展開する。  
著者紹介 1976年大阪府生まれ。大阪大学大学院文学研究科博士後期課程修了。同大学大学院文学研究科准教授。博士(文学、大阪大学)。専門は日本近世史。著書に「日本近世国家の確立と天皇」など。  


資料所在情報

No メッセージ 請求番号
1(11750394)大橋 :貸し出されています。289.1トク

所蔵数 1   予約数 0

         

この資料は、予約できます。



このページのトップに戻る



〒350-2223 鶴ヶ島市高倉1247-1 tel:049-271-3001 fax:049-271-0121


Copyright(C) Tsurugashima Public Library. All rights reserved.