ゲストさん | ログイン | 予約カート情報
>詳細画面

蔵書検索(詳細)

書誌情報



国立国会図書館サーチ
カーリル







上のリンクは外部サイトに遷移します。
書  名 海辺を行き交うお触れ書き 浦触の語る徳川情報網 
シリーズ名 歴史文化ライブラリー
著者名  水本 邦彦/著
出版者  吉川弘文館
出版年  2019
ページ数 9,265p サイズ  19cm 価 格  1800
件 名  日本-歴史-江戸時代  海運-日本  海難-歴史  御触書
ISBN 978-4-642-05886-5
内容注記
内容紹介 江戸時代、海辺の町や村に回ってきた、海運や海難に関するお触れ書き「浦触」。行方不明船の捜索、島抜け流人の追跡など、国や藩の境を越えて届く「浦触」を読み解き、幕府の情報ネットワークと全国支配の実態に迫る。  
著者紹介 1946年群馬県生まれ。京都大学大学院文学研究科博士課程修了。京都府立大学・長浜バイオ大学名誉教授。文学博士。著書に「近世の村社会と国家」「徳川の国家デザイン」など。  


資料所在情報

No メッセージ 請求番号
1(11750381)北  :「人文科学」の棚にあります。分類番号は210.5ミです。210.5ミ

所蔵数 1   在庫数 1

         

この資料は、予約できます。



このページのトップに戻る



〒350-2223 鶴ヶ島市高倉1247-1 tel:049-271-3001 fax:049-271-0121


Copyright(C) Tsurugashima Public Library. All rights reserved.