ゲストさん | ログイン | 予約カート情報
>詳細画面

蔵書検索(詳細)

書誌情報



国立国会図書館サーチ
カーリル







上のリンクは外部サイトに遷移します。
書  名 存在確率 わたしの体積と質量、そして輪郭 
シリーズ名
著者名  松村 栄子/著
出版者  コールサック社
出版年  2018
ページ数 143p サイズ  21cm 価 格  1500
件 名 
ISBN 978-4-86435-359-5
内容注記
内容紹介 何を見たというのだろう 狭い視界におぼろな輪郭で 何を見たというのだろう(「完成する秋」より) 芥川賞作家・松村栄子が、10代から20代後半まで、小説を書き始める直前の1989年頃までに詠った詩篇を収録。  
著者紹介 静岡県生まれ。筑波大学第二学群比較文化学類卒業。「僕はかぐや姫」で海燕新人文学賞、「至高聖所」で芥川賞受賞。ほかの著書に「雨にもまけず粗茶一服」など。  


資料所在情報

No メッセージ 請求番号
1(11746792)西  :貸し出されています。911.5マ

所蔵数 1   予約数 0

         

この資料は、予約できます。



このページのトップに戻る



〒350-2223 鶴ヶ島市高倉1247-1 tel:049-271-3001 fax:049-271-0121


Copyright(C) Tsurugashima Public Library. All rights reserved.