ゲストさん | ログイン | 予約カート情報
>詳細画面

蔵書検索(詳細)

書誌情報



国立国会図書館サーチ
カーリル







上のリンクは外部サイトに遷移します。
書  名 死体が教えてくれたこと  
シリーズ名 14歳の世渡り術
著者名  上野 正彦/著
出版者  河出書房新社
出版年  2018
ページ数 201p サイズ  19cm 価 格  1350
件 名  法医学  検屍
ISBN 978-4-309-61715-2
内容注記
内容紹介 なぜ監察医になったのか、人が死ぬとはどういうことか、自分とは何なのか…。2万体の検死解剖を行った法医学の第一人者が若者に向けた一冊。命の大切さを自身の生涯を振り返りながら説く。  
著者紹介 1929年茨城県生まれ。東邦医科大学医学部(現・東邦大学医学部)卒業。医学博士。元東京都監察医務院院長。厚生省医道審議会委員(死体解剖資格審議部会)ほか。著書に「死体は語る」など。  


資料所在情報

No メッセージ 請求番号
1(13541371)北  :貸し出されています。498ウ

所蔵数 1   予約数 0

         

この資料は、予約できます。



このページのトップに戻る



〒350-2223 鶴ヶ島市高倉1247-1 tel:049-271-3001 fax:049-271-0121


Copyright(C) Tsurugashima Public Library. All rights reserved.