ゲストさん | ログイン | 予約カート情報
>詳細画面

蔵書検索(詳細)

書誌情報



国立国会図書館サーチ
カーリル







上のリンクは外部サイトに遷移します。
書  名 マルクス資本論の哲学  
シリーズ名 岩波新書 新赤版
著者名  熊野 純彦/著
出版者  岩波書店
出版年  2018
ページ数 6,269p サイズ  18cm 価 格  880
件 名  資本論
ISBN 978-4-00-431696-1
内容注記
内容紹介 資本制についてもっとも行きとどいた分析を提供する「資本論」。そのなかで展開された、マルクスの原理的な思考の深度と強度、そして「資本制が圧しつぶしてゆくちいさな者たちへの視線」を、哲学者が語る。  
著者紹介 1958年神奈川県生まれ。東京大学文学部卒業。同大学教授。専攻は倫理学、哲学史。著書に「マルクス資本論の思考」「カント美と倫理とのはざまで」など。  


資料所在情報

No メッセージ 請求番号
1(11744108)中央 :「社会科学」の棚にあります。分類番号は331.6クです。331.6ク

所蔵数 1   在庫数 1

         

この資料は、予約できます。



このページのトップに戻る



〒350-2223 鶴ヶ島市高倉1247-1 tel:049-271-3001 fax:049-271-0121


Copyright(C) Tsurugashima Public Library. All rights reserved.